受ける為には

看護師

心に不安などを抱えてカウンセリングを受ける際、はじめは緊張することもあるかと思います。 効果的にカウンセリングを受けるためのヒントをいくつかご紹介します。 カウンセリングは通常、公的機関、心療内科等の医療機関、医師以外が開業する相談室などで受けることができます。 精神科医と臨床心理士では対応できる内容が異なるため、臨床心理士と連携している医療機関もあります。 薬物療法などとは異なり対話による治療であるため、即効性があるものではありません。 だからこそ、誰にどのようにカウンセリングを受けるのかは重要になります。 なによりも相性がよく、きちんと話を聞いてくれる方を選ぶというのがより良く治療の効果を得る方法のひとつです。 また、他の治療のように「受け身」でいては効果を得られにくいというのも事実です。 医師であれ心理士であれ、カウンセラーはカウンセリングを受ける方の味方です。 カウンセラーとの対話の中から現状を変えるためのヒントを一緒になって探していく。 そう言った心構えで臨むと有意義なヒントが得られるかもしれません。

前述のとおりカウンセリングを行う機関は、医療機関とそれ以外に分かれます。 保険適用外のため、費用は個人負担となってしまいます。 相場としてはだいたい1時間2000円から5000円ほどが主流です。 カウンセリングは通院が必要になるため、終了までにどのくらいの期間通うことになるかによっても全体的にかかる費用は変動します。 また、カウンセリング方法によっても必要な期間が異なります。 できれば事前に調べることができることが好ましいですが、なかなか難しいのが現状かと思います。 公的機関であれば無料でカウンセリングを行っている場合もあり、必要に際して適切な医療機関の紹介も行ってもらえる可能性があります。 こういったものも積極的に利用していくことをお勧めします。