大きな魅力

問診表

通常の心理カウンセリングは、今向き合っている問題や課題について一度アウトプットすることで、それを客観視し、新しい目線でまた向き合えるという方法をいいます。スピリチュアルカウンセリングそれだけにとどまらず、前世や、生まれる前の世界、生まれてきた意味や使命を探るためのカウンセリングなのです。 スピリチュアルカウンセリングならではのメリットは、目の前の課題に対応できるだけでなく、「自分は本来何者なのか」ということに気付ける点です。しがらみや世間体、周りの人の思いとは少し離れた、自分がこの世に生を受けたのは何のためなのか、どうすれば自分が魂の底からの幸せを感じられるのか、という点にスポットを当てていきます。

スピリチュアルカウンセリングは以前、いわゆる霊視ができる人だけ行っているというイメージがありました。最近はスピリチュアルカウンセリングが広義化したこともあり、様々な種類のカウンセリングを受けることができるようになりました。 たとえば、オーラの色診断、前世とは別に今その人を守っている守護霊の声を聴く診断、潜在意識にアクセスしてその想いを感じ伝えるものなどがそれにあたります。そのため、カウンセリングを受ける側も自分の思いに沿ったもの、自分が意識的に受け入れやすいものから選択できるようにもなってきました。 多くの種類のスピリチュアルカウンセリングが増え、またテレビやネットなどのメディアで取り上げられる回数が増えたことにもより、最近では多くの人からスピリチュアルカウンセリングが受け入れられるようになってきています。